安田章大カツラ疑惑の真相は?脳腫瘍余命・悪性の噂や病院を調べてみた

スポンサーリンク



スポンサーリンク




安田章大カツラ疑惑の真相は?脳腫瘍余命・悪性の噂や病院を調べてみた
関ジャニ∞の安田章大さん。
安田さんといえば関ジャニ∞の中でも抜群の運動神経を活かしてダンスも上手と評判ですね。
その安田章大さんが実はカツラだと言う噂が流れ、そしてその原因は脳腫瘍だということでした。脳腫瘍なら余命も心配になってきます。

安田さんは2017年2月に脳腫瘍の手術をされたことで話題になり、その後、骨折をしたりと何かとケガや病気が多いという噂もありましたがそれも脳腫瘍の影響だったのでしょうか?

今回は、
安田章大さんはカツラなのか?
そしてカツラの原因になった脳腫瘍はどこまで進行していたのか?
大病にかかった安田さんの余命は?

気になる点を分析したいと思います!

安田章大カツラ疑惑?

安田さんがカツラじゃないか?と噂になったのは、主に脳腫瘍の手術を終えたと事務所から発表があってから噂がではじめました。

実はこの発表、手術後1年後だったんです。
3月11日放送の関ジャニクロニクルには安田さんがいないことなどから、ファンの皆さんの間では真相を知りたいと言った声が大きく出ていたようです。そして発表があり、原因がわかったということと手術が無事に成功したということでファンの間では安心になりました。

でも、そこで皆に大きな疑問が浮かびあがりました。
脳腫瘍手術と言えば剃毛をしないといけないイメージがありますよね?
だったら安田さんは本当は丸坊主じゃないのか?と言った疑惑が出てきたのです。

でも、実際調べたところによると、
脳腫瘍の手術では基本的に髪の毛は剃らずに無剃毛手術と呼ばれる手術をする場合が多く、場合によっては皮膚切開周囲のみ(部分剃毛)、または皮膚切開に沿って線状に最小限剃ることもあるとのことでした。

安田さんは元々長めのアッシュの髪型だったので、部分剃毛があったとしても充分隠せたはずなので、カツラじゃない可能性は非常に高いと思います。

安田章大脳腫瘍悪性?原因は?

脳ドックによる早期発見の結果、国内有数の脳神経外科を擁する大学病院で10時間以上にわたる摘出手術を安田さんは受けたといわれていました。

脳腫瘍はⅠ~Ⅳの悪性度で区分されますが、、安田さんは早期発見のおかげでグレードⅠの「良性」でした。

安田さんは脳の外側にできる髄膜腫(ずいまくしゅ)と呼ばれる脳腫瘍の一種でグレードはⅠだったのですが、グレードⅡ以上が悪性だったので脳ドッグに行って大正解だったと思われます。

この髄膜腫の原因は現在明らかではなく、
予防は困難とのことです。

安田章大白石麻衣が脳腫瘍を看病?

実は白石麻衣さんはは乃木坂46に加入する前に熱烈な安田ファンであったことは、関ジャニ∞ファンの間では有名な話であったようです。

そして2013年「音楽の力」という番組で2人は共演を実現します。

ですからそこで連絡先を交換して交際していたとしても不思議はないんですが、白石さんが安田さんを看病していたという事実はどこにもありません。

交際していたとすると、心配するのは当たり前でもちろん看病するのも当たり前だと思いますが、交際していなくても元々安田さんのファンだったんですから白石さんはとても心配していたと思います。

安田章大脳腫瘍で後遺症はある?これからどうする?

腫瘍は良性で手術は成功し、予後は良好で日常生活に支障はないということでした。

しかし、2018年4月9日に立ちくらみを起こして背中を強く打ち、背中と腰を骨折して全治三か月のけがを負ったこともあったので、一度脳の病気にかかったということはいくら良好であってもいつ影響が出るかわからないと言うことになります。

今後の安田さんはというと、病身に鞭を打ってデビュー15周年の5大ドームツアーに臨むとのことです。くれぐれも無理はせず頑張って欲しいです。

「安田章大脳腫瘍余命?」

安田さんの余命なんですが、
今回は腫瘍の早期発見だった為、
手術も無事成功し命に別状はなかったとのことです。

グレードⅠの「良性」だった為余命を心配するところまではいってませんが、ツアーも控えた今ファンじゃなくてもとても心配です。

安田章大がかかった脳腫瘍予防法はある?

安田さんのかかった髄膜腫というのは、脳腫瘍のなかで最も多い脳腫瘍で、一般的に脳を覆うくも膜の細胞から発生し、90%以上は良性腫瘍とのことです。

なので脳腫瘍の中では一番軽度ということになります。

髄膜腫は、多くは脳実質外に存在しますが、約30%は脳表面を覆う軟膜を破壊し、脳浮腫や脳内伸展を認めます。

女性に多く、原因として遺伝や放射線、女性ホルモンなどの関与が示唆されているようですが、多くは原因不明とのことなので、
予防策は現状無いに等しいと言えると思います。

安田章大プロフィール経歴

安田さんの経歴ですが、

安田さんは2人兄弟の弟で、
1997年に嵐の櫻井翔さんが好きだった姉が勝手に履歴書を送ったのがきっかけだったでジャニーズに入りました。

当時母親からは、「どうせ受からんから行くだけ行ってみたら?」と言われカチンときた安田さんがオーディションを受けたところ、見事合格しました。

ちなみにジャニーズの入所同機には同じ関ジャニ∞の大倉忠義さん、錦戸亮さんがいます。

安田さんは兵庫県出身で高校は、
公立の市立尼崎高校でした。

この高校は部活動が盛んで、
硬式野球部やサッカー部が県内では強豪として知られています。

安田さんは尼崎市立新中学校から同校に進学していましたが、同時関西ジャニーズJr.としての活動が多忙で学業との両立ができなくなり、高校二年生の一学期で中退してします。

ところが、高校卒業を諦める安田さんではなく、翌年に大阪市立中央高校に編入して再び卒業を目指しました。

何とか高校三年生まで進級しましたが、
関ジャニ∞が結成されたこともあり、
再び多忙になり進学も出来なくなってしまいました。

中退はしなかったものの、除籍処分となってしまいました。

そんな安田さんですが、
事務所のほうでは努力のかいあって、
素晴らしい経歴になっております。

1997年ドラマ「七人のサムライ」で俳優デビューしました。

そして関西ジャニーズJr.時代は主に中心であった渋谷すばる、横山裕、村上信五のバックで活躍し、同期メンバーで組まれたユニット「BIGWEST」にも参加し、後に内博貴、丸山隆平らと共に「V.WEST」というバンド形式のユニットを結成してギタリストて活動しました。V.WESTではリーダーも務めていました。

その後は怒涛の活躍です。

2002年の関ジャニ∞が結成。

2004年9月22日、「浪花いろは節」でCDデビュー。

2006年12月13日~15日に大阪松竹座にてソロコンサート。

2008年2月10日~26日まで一人舞台『818』を公演し一人五役に挑戦。

2009年3月16日~4月19日、主演舞台『カゴツルベ』を東京・大阪で公演。

2011年7月9日~8月1日、主演舞台『トラストいかねぇ』を東京・大阪で公演。

2012年7月期のドラマ『ドラゴン青年団』で連続ドラマ単独主演。

2013年11月映画『ばしゃ馬さんとビッグマウス』で単独初主演。

素晴らしい活躍ですね。

安田章大カツラ疑惑の真相は?脳腫瘍は白石麻衣看病で完治か調べてみたまとめ

今回は関ジャニ∞の安田章大さんの脳腫瘍について調べてみましたが、皆さんはどんな風に思われたでしょうか?

まとめると、

・脳腫瘍の一種で髄膜腫を患わせたが早期発見で大事に至りませんでした。

・カツラの原因は脳腫瘍の手術で頭髪を剃った可能性があり噂が広まったが、実際はカツラの可能性は非常に低いということです。

・白石麻衣さんとはテレビで共演してから交際したと言う噂が広まりましたが、それも真相は明かされていません。

白石さんに至っては看病に専念したいので乃木坂を卒業するという噂まで出ています。

何が真実か結局本人同士しかわかりませんが、とにかく安田さんには病気に気をつけてツアー頑張って欲しいですね。