チョユリ慰安婦バッジ問題とは?反日の噂も調べた

スポンサーリンク



スポンサーリンク




PRODUCE48、通称「プデュ48」で練習生をしていた韓国アイドルのチョユリさん。
チョユリさんといえば、先日サバイバル番組「PRODUCE48」を見事勝ち抜いてデビューを獲得したのが記憶に新しいと思います。

そんな中、チョユリさんがその番組中に着けていたといわれる「慰安婦バッジ」が問題になっているそうです。
更に慰安婦バッジを着けていたことから、チョユリさんは反日ではないのか?という意見も飛び込んできました。

真相の程はどうなのか?調べてみたいと思います。

チョユリのプロフィール

慰安婦バッジ問題について触れる前に簡潔にチョユリさんのプロフィールを紹介したいと思います。

チョユリ/조유리
生年月日:2001年10月22日
年齢:日本16歳 韓国17歳
血液型:AB型
所属事務所:STONE MUSIC ENTERTAINMENT
身長:160cm
体重:45kg
趣味:歌を歌う、ギター、鍵盤、ドラム
特技:歌、鍵盤、ドラム

年齢については、韓国では数え年なので日本よりひとつ上の歳になるそうです。

それにしても、趣味と特技が音楽に関係することばかりなのはすごいですね。
本当に歌を歌うのが好きなのが伝わってきますね。

チョユリ慰安婦バッジ問題とは?

チョユリさんが出演した韓国Mnetの番組「PRODUCE48」。

2018年6月22日放送の際にチョユリさんが練習生として他のメンバーと一緒にボーカルの授業を受ける模様が放送されました。
その時にチョユリさんが慰安婦バッジを着けていた姿が映っていたそうです。小さい慰安婦バッジですが、確認することができます。練習生たちは全員ピンクの団体服を着用しており、その中でチョユリさんの慰安婦バッジが目立っていました。

これに対してネットユーザーの間では
「チョユリが愛国者イメージでアピールし視聴者の票を集めるために意図的に慰安婦バッジを着用して出演したのではないのか」
「日韓両国がひとつになって作る番組であり、共に出演する日本人練習生に対する配慮が不足している」などの批判が相次ぎました。
その模様を放送した番組側の配慮が足りないなど番組への批判もあったそうです。

他にも「愛国心をあらわしている。むしろあの状況でこのバッジを着けたことはたたえるべき行動だ。」「個人の意見であり、歴史的真実が何よりも重要」などの意見もあり、賛否が分かれているそうです。

実はチョユリさんは以前にも別の番組で慰安婦バッジを着けて出演していたことがあったそうです。
チョユリさんは「PRODUCE48」の練習生になる前には、「PRODUCE48」と同じ放送局のMnetで放送されていた「アイドル学校」という番組に出演しており、その番組中にも慰安婦バッジを着けていたんだそうです。

チョユリさんがどういう意図でバッジを着けたのかは、本人にしか分からないでしょうね。

チョユリ慰安婦バッジって?意味は?

慰安婦バッジというのは、慰安婦の痛みを慰めるために作られたバッジだそうです。今回巻き起こってしまったチョユリの慰安婦バッジの件で、管理人は初めてバッジの存在を知りました。色んな解釈の仕方があると思いますが、とてもデリケートな問題だと思います。

この慰安婦バッジは「Marymond」という会社が販売しているそうです。Marymondは”売り上げの何割かを元慰安婦を後援するために寄付”をしているチャリティーブランドです。バッジ以外にも、スマホケースや「I marymond you」のロゴが入ったTシャツなどを販売しています。それを韓国の歌手兼女優のスジが身に付けていたことでも話題になりました。こういったグッズが広まったのも、この辺りからだと思います。Marymondの公式HPでは、一見慰安婦後援のものとはわからないくらいオシャレで可愛いデザインのものが多いのに驚きました。自然にナチュラルに付けることができそうです。今では韓国の人気俳優パク・ボゴムや、アイドルグループJYJのジュンスなど、多くの芸能人がMarymondを身に付けています。メディアに出ている芸能人やアイドルがグッズを身に着けることによって、より多くの人々に知ってもらえるのだと思います。

慰安婦バッジのブランドは?

チョユリさんが身に着けていた慰安婦バッジですが、調べてみると有名なブランドのものなんだそうです。
「Marymond」というブランドで韓国で多くの有名人が着用していることで話題になっているとか。

Marymondが作った慰安婦バッジには椿の花が描かれています。
他にもいくつか種類があるそうで、「I marymond you」と書かれたバッジもあります。

この「I marymond you」というフレーズはMarymondではお馴染みなのだそうです。
元慰安婦の女性たちを支援しているよ的なニュアンスになる感じでしょうか。
Marymondというのは、蝶の意味のラテン語「mariposa」と「アーモンド(almond)」を掛けている造語とのことなので、「I marymond you」を正確に日本語で訳すことはできなそうですね。

韓国語で訳した場合は「君を大切に思ってるよ」といった感じになるそうです。

因みに、同じフレーズが書かれたTシャツなどもあるそうですよ。

更にMarymondではチャリティー活動も行っており、知的障害の方々へのサポートや虐待被害児童への「虐待被害児童アーモンドの木プロジェクト」など様々な活動をしているそうです。
先程の韓国語翻訳での「君を大切に思ってる」というのは、チャリティーの意味合いが強いのかもしれませんね。

チョユリ以外にも着けている?Marymondブランド

チョユリさんが着けていた慰安婦バッジですが、実はチョユリさん以外にもMarymondのブランドのものを着けている有名人が多いようです。
チョユリさんが出演していた「PRODUCE48」の前番組である「PRODUCE101」シリーズに出演していた、カンダニエルさんやオンソンウさんも放送中にMarymondのブランドを着用していたことがありました。

他にも同ブランドが作ったスマートフォンのケースをチェヨンさんが使用していたりと、かなりの人気のようです。

Marymondは慰安婦支援のブランドでもあるので、どうしてもMarymond=反日のイメージがついてしまがち。

ですが、どちらかというと有名人のみなさんはチャリティー支援やファッションとして着ていることが多いようです。
ファンからのプレゼントで着ているということもあるんじゃないでしょうか。

Marymondは他にも時計などのオシャレな商品を取り扱っていて、慰安婦や反日のイメージはあまりないように思えますね。
単純にファッションブランドとしての地位を確立している印象です。

慰安婦バッジについて、ネットの声は?

今や、チョユリ以外にも着けているアイドルや有名人は数多くいるようなので、この慰安婦バッジについて、ネットにはどのような声が上がっているのか調べてみました。さっそく見ていきましょう!

  • ジュンスさん慰安婦応援バッジ付けてたりした時あったんですね。ファンサイトでは共同購入まで…
  • 慰安婦バッジのチョユリがデビューして山口県出身の下尾みうちゃんが地雷認定で脱落とかつらすぎwwww反日教育の賜物やね
  • チョユリを無理に擁護しようとしてる奴らがいて笑う!「慰安婦バッジってこと知らずにつけてるんだよ!」「おしゃれでつけてるんだよ!」「自分でつけたわけじゃないかもしれないよ!」は?なにそれ?wむちゃくちゃwチョユリは国プからの票が欲しくて、わざわざ慰安婦バッジを知ってて胸につけたんだよ!!
  • 慰安婦バッジを付けた=反日だなんて誰も言ってないそこじゃない。
    今回は日韓合同ではあるが既存のファンがいる48Gに有利な為に投票権は全て韓国人にある。
    だから、自分及び韓国民の皆様にという意味で恐らく付けたのだろうけどそこが浅はか。今回は今までと違って日本人からの注目度は高い。
  • この前、友達とプデュの話してた時に「ユリちゃん、デビューしたね!良かったね!」って言われて、正直に「あの子慰安婦バッジつけて番組参加してたから推し辞めたんだよね」って返したら「何か理由があってつけてたのかもしれないじゃん!」って言われて本当ビックリしたって話

チョユリは反日?日本人練習生と交流も

慰安婦バッジを着けて練習していたことからチョユリさんは反日なんじゃないか?という噂もあるそうです。
あくまで憶測の域を出ませんので、真偽は定かではありませんが…。

これについて調べてみましたが、これといった有益な情報はありませんでした。
そもそも、チョユリさんは慰安婦バッジを着けていただけで、本人は何のコメントも出していないそうですし…。

本当のことはチョユリさん本人に聞くのが一番早いのでしょうが、そんなことは不可能なので真相の程は分かりませんでした。

ですが「PRODUCE48」の練習生期間では、周りの日本人練習生と積極的に日本語でのコミュニケーションをとっていたそうなんです。
それが本当なら反日ではないんじゃ…と思いましたが憶測でものを言うのはやめておきましょう。

そんなチョユリさんですが、冒頭でも述べた通り「PRODUCE48」を勝ち抜き、最終回の順位発表式で3位を獲得してデビューが決まっています。

歌もダンスも得意なチョユリさんは、今後どのようなパフォーマンスを見せてくれるのか。
今から楽しみですね。

まとめ

今回調べてみて分かった事を以下にまとめました。

・必ずしも慰安婦バッジ=反日というわけではない
・チョユリさんが反日かは本人にしか分からない
・慰安婦バッジのブランドは「Marymond」
・「Marymond」は「mariposa」と「almond」を掛けた造語
・Marymondは多くの芸能人がチャリティーやファッションとして愛用している
・チョユリさんは日本人練習生ともコミュニケーションをとっている

正式デビューするグループ名やメンバーについてなど、色々と気になるチョユリさんの今度の活動。
これからもアイドルとして、ファンのみなさまを楽しませてくれることでしょう。

今後のチョユリさんのより一層のご活躍を期待して、応援していこうと思っています。