東山紀之カツラ疑惑真相は?韓国人といわれるのはなぜ

スポンサーリンク



スポンサーリンク




ジャニーズに所属するタレントの東山紀之さん。
今、東山さんに「カツラではないか?」との疑惑が上がっているそうです。

ジャニーズといえば大人気アイドルグループを数多く輩出している大手の芸能事務所。
その中でも東山紀之さんは大ベテランでファンも多いでしょう。

そんなジャニーズのタレントで髪の毛の話題が上がるのは珍しいのでは?
なぜ東山紀之さんのカツラ疑惑が浮上しているのか?調べてみたいと思います。

更に、東山紀之さんは韓国人といわれるそうですが、一体なぜなのか?
そちらの方も合わせて調査してみました。

東山紀之プロフィール

初めに、東山紀之さんについての簡単なプロフィールをご紹介したいと思います。

本名:東山紀之(ひがしやま のりゆき)
生年月日:1996年9月30日
出生地:神奈川県川崎市
身長:178cm
血液型:A型
職業:俳優、歌手、ダンサー、ナレーター
配偶者:木村佳乃
所属:ジャニーズ事務所

アイドルのみならず、様々なジャンルで活躍している東山紀之さん。
50歳を越えているとは思えない若々しさは、とても羨ましい限りですね。

東山紀之カツラ疑惑?ドラマでも話題に!

東山紀之さんがカツラではないかと言われ始めたのは、ある番組への出演がきっかけだったそうです。その番組というのはジャニーズ事務所の後輩「嵐」の冠番組「ひみつの嵐ちゃん」でした。

2010年7月15日に放送された「女心を分かっていないのはどちらか!?」という番組内の企画に出演した東山紀之さん。より女心を理解した方が勝ちというルールで、負けた方は氷水に落ちるというものでした。

嵐と対決した東山さんは負けてしまい、氷水に落ちてしまいました。
そのあとに水から上がった東山さんの髪の毛に視聴者から驚きの声が上がったそうです。

その時の画像がこちらです。

参照:http://www.ikumou-legend.com

前髪で隠れていたおでこが露わになって髪の毛のボリュームもなくなっています。この放送のあと、東山紀之さんはカツラなのではないか?との噂が流れ始めたそうです。

その後も、東山紀之さんが出演したドラマでもカツラ疑惑がありました。
2017年7月12日から9月13日まで放送されたテレビドラマ「刑事7人 第3シリーズ」での髪型がカツラのようだと話題になったというのです。

本当にそうなのか?ドラマのワンシーンで確認してみましょう。

参照:https://dorama9.com/2017/08/16/post-15574/

言われてみれば少し髪の毛が浮いているようにも見えますが…。

因みに「刑事7人」はシリーズもので、第1シリーズ、第2シリーズがあり、先日の2018年9月12日まで第4シリーズが放送されていました。シリーズが続いているのは、人気ドラマの証拠ですね。

結局、真相はハッキリとは分かりませんでしたが、バラエティー番組の際水に落ちても特に問題なかったことから、カツラではなく単純に薄毛ではないかとも思えますね。

芸能人といえども50歳を過ぎていれば、薄毛のひとつやふたつあってもおかしくありません。ですが本当に薄毛だろうとなかろうと東山紀之さんが魅力的なタレントであることには変わりありません。

むしろ50過ぎでこの格好良さはすごいと思います。

東山紀之韓国人と交流の過去

一方で、東山紀之さんは韓国人といわれているそうですが、なぜなのか?これには東山さんが出版した本が関係していました。

2010年に刊行された東山紀之さんの自伝エッセイ「カワサキ・キッド(朝日新聞出版)」。
この本は2009年1月から1年4ヶ月にかけて「週刊朝日」に連載されていたものを一冊にまとめたものです。

参照:http://news.livedoor.com/article/detail/9521246/

この本で東山さんは自身のルーツを明かしています。

少年時代は貧乏だったという東山さん。祖父はロシア人の血を引いて大酒飲みだったそうです。
祖父が酒に酔って暴れた時には、ポットのお湯を被り火傷を負ってしまった事もあるそうでした。
東山さんが3歳の時に両親が離婚しています。離婚する前には妹も生まれていました。

その後母子3人は、川崎・桜木の小さなアパートに引っ越したそうです。

そこはコリアン・タウンの一角だったそうで、近所の焼き肉屋の朝鮮人母子と交流がありました。
よく妹と一緒に遊びに行って、食事も振る舞ってくれていたそうです。

そして東山さんは小学生の頃から差別に違和感を持っていたとエッセイでは綴っています。

交流があったからこそ、今の東山さんがいるのですね。

東山紀之はスカウトされた?木村佳乃との結婚も

東山紀之さんはどのようにしてジャニーズ事務所に入ったのでしょうか。
調べてみると、なにやらすごい逸話がありました。

更に、ジャニーズに入ったあとの東山さんの活動も振り返ってみたいと思います。

東山紀之さんのジャニーズ遍歴

小学校も卒業を控えた6年生の頃、渋谷スクランブル交差点で偶然車で通りがかったジャニー喜多川さんにスカウトされたそうなんです。ジャニー喜多川さんから直々にスカウトされたというのはあまり聞かないので、驚きですよね。

そして1979年にジャニーズ事務所に入所します。

1982年には3人組ユニット「少年隊」のメンバーになり、1985年に「仮面舞踏会」でレコードデビューを果たします。

1993年にはNHK大河ドラマ「琉球の風」で主演を務めています。

最近ではソロ活動がメインになっており、数々のドラマ、映画、舞台で活躍するなどマルチな才能を発揮しています。

余談ですが、東山紀之さんは自他共に認めるナルシストなんだとか。
イケメンなのでナルシストすら東山さんには似合ってしまいますね。

木村佳乃さんとの結婚

2010年には女優の木村佳乃さんとの結婚が発表されました。
当時東山紀之さんが44歳、木村佳乃さんが34歳と歳の差婚ともいわれたそうです。

ふたりの出会いは2008年3月に故・蜷川幸雄さん演出の舞台「さらば、わが愛 覇王別姫」での共演でした。
同年5月頃から交際をはじめ、週刊誌に報道されたこともあったそうです。
その際には、東山紀之さんと木村佳乃さんの双方が報道を認めるコメントを出したそうです。公に交際を認めるのはジャニーズのタレントでは珍しいことだったのではないでしょうか。

その後2011年11月4日に第1子となる長女が誕生しました。
2年後の2013年5月29日には第2子となる次女が生まれています。
子供たちの名前は非公表のようで、名前までは分かりませんでした。

それにしても、東山紀之さんは現在2児の父親なんですね。育児も手伝っているとか。

イケメンでイクメンとは、世の男性陣も見習わなければいけませんね。

まとめ

今回、東山紀之さんについて調べたことのまとめはこちらです。

・カツラ疑惑の真相は分からない
・カツラのように見える画像もある
・単に薄毛の可能性もあり
・自伝エッセイで自身の過去を明かしている
・祖父はロシア人の血を引いている
・コリアン・タウンで近所の朝鮮人の人たちと交流があった
・ジャニー喜多川さんにスカウトされた

現在でもドラマなどで精力的にご活躍している東山さん。
50歳を過ぎているとは思えないそのスタイルでこれからも活動の場を広げていってほしいですね。
これからも東山紀之さんを応援したいと思います。